シャドーボックス教室アトリエJ の癒しの時間

アトリエJのシャドーボックス教室と愛犬グレイス(ヨーキーの女の子)の日記
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

お通夜、告別式


先日、生徒さんのI上さんがお亡くなりになったことをお伝えしました⇒

一昨日お通夜、昨日は告別式に参列させていただきました。







生前I上さんが大好きだったシャドーボックスを飾って華やかにしたいと娘さんからお申し出がありました。

私の作品も飾らせていただきました。

何にしようかと考えて、I上さんの優しい雰囲気からこちらのエンジェルの作品を選びました。







エンジェルちゃんがお空を見上げて手を合わせている図柄で、Iさんのご冥福を作品からもお祈りしたいと思いました。







I上さんが作られた作品も並びました。







Y・Yさんの作品も飾られています。







ピアノの先生だったI上さん、祭壇のお花が音符や鍵盤に仕立てられています。

会場内にI上さんが演奏しているクラシックのピアノ曲が流れていました。

とても優しい音色で素晴らしくて感動しました。







ご家族の 深い愛情を感じます・・・。


娘さんとお話ししていて、昨日までいたのに今日はいないことに違和感を感じると言われていました。

その気持ちがわかります。

現実として受け入れ難い事実なのですよね・・・。


遺影は5年前に大好きだったハワイで撮られたものだそうです。


私になにかあったらこの写真を使ってねと言われていたのだそうです。








喪主であるご主人のご挨拶に胸を打たれました。

幼少期から大好きだったピアノ、そしてお花、近年ではシャドーボックスを手掛けて
充実した日々を送っていたと言われ、胸が熱くなりました。







シャドーボックスを愛してくれたI上さん。

人生の最後に出会えて光栄です。

そしてまた責任の重さも痛感しました・・・。


生徒さんを亡くすのは二人目です。

このやりきれない寂しさは表現しずらいのですが、深い悲しみを感じています・・・。

もっと一緒にシャドーボックスを作りたかった・・・。
もっと楽しい時間を提供できたのではないか・・・。

頭の中をぐるぐる走馬灯のようにめぐります。

最後のお教室は6/2でした。
Y・Yさんと一緒に笑顔でお話をしたのが最後でした。







私のブログを楽しみに毎日見て下さっていたI上さん。
毎日こんなことが書いてあったよと娘さんに話していたそうです。

ブログに載せてあげてくださいと娘さんから言われて、葬儀の様子をアップさせていただきました。



生徒さんのY・YさんとA・MさんとOさんも一緒に偲ばせていただきました。

亡くなられた夜にA・Mさんの夢にI上さんが出てきたそうです。

うちのお教室で楽しそうにお喋りしながらシャドーボックスを作っていた夢だったそうです。

楽しそうにしてくれていてよかったと思いました。


告別式が終わってからお別れ会が行われました。







私のシャドーボックス作品を祭壇の前に移動していただき、恐縮でした。







お花をお棺の中に入れて最後のお別れをさせていただきました。


お友だちや娘さんのご挨拶に涙が溢れました・・・。

お友だちがご挨拶の最後に歌われた“群青”の歌が悲しみを誘いました。

(群青の曲は東日本大震災の時に子供たちが綴った誌をつなぎ合わせて曲をつけられたものです⇒







がん患者の会のボランティアをされていたI上さん。

ご自身が、がん患者となってからも活動をされていたそうです。


お通夜、告別式に参加させていただいて、命の大切さをあらためて学んだような気がしています。

生かされている今を大切に過ごしていきたいと思いました。


心よりご冥福をお祈り申し上げます。


I上さん、本当にありがとう。







先に行っているクーちゃんを見つけてね。



いつもご覧いただいてありがとうございます
更新の励みにしています!!
ポチっと応援よろしくお願いしますヾ(^^ )

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/08/30 】 編集
鍵コメSさんへ
本当にご家族思いの方で、ご自分のことは後回しで他人を優先する
お優しい方でした。
キット心残りや悔しい思いをされていたと思います。
残念でなりません・・・。
きちんとお見送りできてよかったです。
葬儀は見送る人の心も整理させてくれるのですね。
悲しいことばかり続いて寂しいです・・・。
でも笑顔で頑張る姿をクーちゃんにもI上さんにも見てほしいです!
【 2016/08/30 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/08/30 】 編集
悲しいですね~!
おはようございます。
ブログにも書きましたが年相応に亡くなられるのが順繰りなのですがお若くして旅立たれるのは
本当にかなしいですね!
素敵な方だったんですね~
多くの思い出を心に託しお見送りでしたね
I上さんのご冥福を心からお祈りいたします。
【 2016/08/30 】 編集
悲しいお別れでしたね
お若い方が旅立たれますと切なくなります

故人にふさわしい祭壇のお花が音符や鍵盤
ご家族の思いがいっぱいですね
「ピアノをひく少女」 そんな可愛い方だったのでしょう
とても素敵なお見送りでした


天使のシャドーボックスの額が
I上さんをお見送りするにふさわしく穏やかにお送りできましたね

ご冥福をお祈りさせて頂きます
お空でクルーズちゃんと仲良くね
【 2016/08/30 】 編集
やすらかに
こんにちは
日曜日の24時間テレビ見ました
誰もまさか自分が、子供が、若くして病気になるなんて思いもしなかった事
私も数年前お友達を52歳で送りました
まだまだ生きられると、やりたい事もたくさんあった人生
こんなに辛い事はありませんね
だからこそ今ある時間を大切に生きたいと思います
ご冥福をお祈りいたします
【 2016/08/30 】 編集
おはよう
告別式に参加されたのですね。
お疲れ様でした。

そうだね。クーちゃんと一緒に過ごしてたり、遊んでくれたらいしたらいいですねぇ~(^。^)
【 2016/08/30 】 編集
NoTitle
生徒さんがお亡くなりになられるのは切ないですね。
ほんの少しだけ知っていた方が亡くなられるのだって
哀しいのだから。
クルーズママさんのエンジェルのシャドーボックス、
お空の上から、見てくださっているといいです。
【 2016/08/30 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/08/30 】 編集
鍵コメAさんへ
ありがとうございます!

本当にご家族の愛情の深さを感じられる素晴らしいお式でした。
キットお空から喜んでみえると思います。

お別れの会も素晴らしかったです。
皆さんに惜しまれて旅立っていかれました・・・。

クーちゃんと会えたかな~!

【 2016/08/31 】 編集
よっこたんさんへ
本当にお若くして旅立たれるのはつらいです・・・。

ご本人の無念さを感じます。
もっと一緒にいたかったです。
寂しいお別れが続いて心がぼろぼろです・・・。

ご冥福をお祈りします。
【 2016/08/31 】 編集
RUNAのおかあさんへ
本当に切ないです・・・。
ご家族のお気持ちを考えるといたたまりませんね・・・。

素晴らしいお式でした。
皆さんに愛されたご生涯だったのだなと思いました。

私の拙い作品が演出に役立てていただいてよかったです☆

今頃はクーちゃんと会っていてほしいです♪

【 2016/08/31 】 編集
よたろうママさんへ
本当につらいお別れでした。
無念だったと思います。

でも皆さんに惜しまれて素晴らしい人生だったのだなと感じました。
私もそんな生き方をしなければなと思いました。

寂しくてつらいですね・・・。
【 2016/08/31 】 編集
よしおさんへ
さきに旅立ったクーちゃんと出会っていてほしいと願います。

つらいお別ればかりで気持ちが沈みます・・・。

お式に参列させていただいて、色々と考えさせられました。
自分自身の生き方を見直すいい機会を得られました。

ご冥福をお祈りします。
【 2016/08/31 】 編集
maririnhaha さんへ
そうなんです。
生徒さんが亡くなられました。

もっと一緒にシャドーボックスを楽しみたかったです・・・。
つらいお別れとなりました。

私のシャドーボックス作品が役に立ってよかったです。
【 2016/08/31 】 編集
鍵コメCさんへ
ありがとうございます。

本当にお人柄がお式に出ていたと思います。
それもご家族の深い愛情からですね。

シャドーボックスがご縁でお知り合いになれて
光栄でした。

いつかまた会いましょうとお別れしました。
つらいですね・・・。
【 2016/08/31 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する