*All archives* |  *Admin*

≪08  2017/09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  10≫
2016-09-14(Wed)

アーミッシュに・・・


昨日は午前中にお教室でした。

大ケガをされてから4ヶ月ぶりにおみえになったA尾さん!

お元気になられてよかった♪

またあの優しい笑顔とお声が聞けて嬉しかったです(*´∇`*)

痛々しい闘病生活の様子をお聞きして切なくなりましたが、またこうしてお教室に通って来られて嬉しいと言って頂けて光栄です‼

ありがとうございます♪



さて、今日のシャドーボックスは!







O森さんの作品です!

インストラクション通りに作られて、きれいにできていますね‼







昔のアメリカの小学校はこんな感じだったのでしょうかね(^o^)

アーミッシュの方のような服装ですね!


アーミッシュとは、近代文明の力である電気や車などは使わずに時給自足の生活をしているキリスト教の徒アメリカ人をいいます。





(写真お借りしました)


馬車や自転車で移動して、質素な服装をしています。





(写真お借りしました)



以前、アメリカのメリーランド州に住んでいたことがあります。

お隣のペンシルベニア州でアーミッシュのコミュニティがあり、アーミッシュの人を見たことがあります。


独特の雰囲気を感じましたが、懐かしさと優しさも感じました。


キルトなどの手工芸品を販売されて現金収入を得ているのだそうです。







ナチュラルなキルトやレースを今も鮮明に記憶しています。


公道では、馬車と車が並走していました。

今、アーミッシュ人口が急激に増えているそうです。

宗教に信念を持ち、質素な生活が豊かな人生に導いてくれるのかもしれませんね。

見習うべき点が多々あるのかもしれませんね(*´∀`)



いつもご覧いただいてありがとうございます
更新の励みにしています!!
ポチっと応援よろしくお願いしますヾ(^^ )

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

クルーズママさん、おはようございます!

可愛いシャドウボックスですね~(⌒‐⌒)
額も、棹がちょっと変わっていて、絵柄に合っていますね!
また、絵柄も可愛い!

生徒さん、お怪我が治られまたお教室に戻って来られて良かったですね♪

とらちゃんさんへ

とらちゃんさんおはようございます!

可愛い図柄ですよね☆
渋めの棹がこの作品によく合っています!

久しぶりにお元気なお顔が見られてホッとしています。
お元気になって通ってくださってありがたいですね(^^)

私も自分の健康管理をちゃんとしないといけませんね☆
とらちゃんさんもお身体に気を付けて下さいね!

おはよう

元気になられた人がいるのですね。
良かったですねぇ(^。^)

見習うべき所ですか。
参考になる部分が多いんだね(・。・)

No title

大ケガをされシャドーボックスから離れていても
ちゃんと来てくださるというのが嬉しいですね
皆さんと一緒に作品作りをされるのを楽しみにして頑張られたのではないでしょうか・・・
ある日突然 思いもしない事が起きてしまいます
神様は乗り越えられない試練を与えないといいますが 涙した日も多かったのではないでしょうか・・・
これからはシャドーボックスのお教室の皆さんと笑顔で過ごされますように・・・

アーミッシュの方の写真をみてTV「大草原の小さな家」を思い出しました
私の理想の家族でしたが・・・
このお話の最後は・・・思いもよらない事が起きるのです
お父さん役のチャールズを演じていたマイケル・ランドンは癌になり死後、自分の作品が誰かに作られていくのが嫌で最終回、セットが破壊され「大草原の小さな家」は終わりました。
最終回の放送から7年後、マイケルもこの世を去りました。
理想のお父さんでしたがちょっと寂しいです
おっと 横道に・・・

メリーランド州にはどの位住まわれていたのでしょう
海外生活 憧れちゃいます

こちらの作品を拝見し☆私も同じく子供の頃すごく楽しみに毎週見ていた『大草原の小さな家』を思い出してました( 〃▽〃)
まさに馬車の生活でしたね♪
色んな背景を想像したり、思い出したり☆味わいあるシャドーボックスですね(#^.^#)

アーミッシュと言うのですね

こんにちは(*^-^*)
自給自足は出来ないけれど、素朴な自然な色合いの中での生活はいいなあと思います
映画の一コマの様な写真ですね
4ヶ月ぶりなんて相当なお怪我だったのですね
ご回復おめでとうございます
よたがいるからこそ怪我も病気も気を付けなくてはと思っています(^^)/

No title

私も大草原の小さな家を思い浮かべました。
よき時代という感じがします。オール電化になり
慣れてしまうと怖い気もします。

ママさんの体調はどうですか。
秋雨前線や台風の影響ですっきりしない天気続きですね。無理されませんように、お大事にしてくださいね。

こんにちは

大けがをしてしまわれた生徒さん。
4か月も、闘病されたのですね。
大変な闘病生活だったと思います。
笑顔いっぱいのお教室に
戻ることがてきまして、本当に良かったです(*'▽')

わぁ~♪スカーフとドレスが愛らしい♡
とっても可愛い少女達ですね(*'▽')
先生もエプロンを付けまして♪
とっても素敵な小学校ですね(*'▽')

なんでも派手で、物質豊かなアメリカに☆
今でも、アーミッシュの皆様がいらっしゃるなんて
人口も増えているなんて、意外です(*'▽')
信仰心に根差した質素な生活
大変そうですが
心穏やかに過ごせそうですね(*'▽')

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よしおさんへ

はい!久しぶりにお元気なお顔が見られて安心しました!
また通って来てくださる事に感謝です♪

色々な生活様式があって、考えさせられます。
日々の忙しさにかまけてしまっているので、自分の生活も見直さないとと思っています(^^)

RUNAちゃんのおかあさんへ

本当にありがたいです。
楽しみに来てくださって嬉しいですね♪
できるだけお教室で楽しい時間を過ごしていってほしいです。
仏壇に手を合わせて亡くなったご主人と愛犬にもう早くお迎えにきてほしいと祈ったそうです・・・。
それを聴いてうるっときました。
切ないですね。
でもそれを乗り越えて元気な姿でいらしてくださって感謝です。

大草原の小さな家はうちの母が大好きでした。

そんな秘話があったのですか。
それはショックですね。
ドラマを見たくなりました。

私はメリーランド州に約3年ほど在住していました。
そこでシャドーボックスと出会いました。
今は懐かしく思い出すアメリカでの生活です。
でもふぉとした時にこれはアメリカにいたころのにおいだとか、感覚だと感じることがあります。
苦労も多々ありましたが、楽しい海外生活でした。

アンジュままさんへ

大草原の小さな家を見て見たくなりました♪
うちの母が大好きでした。
馬車と車が一緒に走っている様子は今も忘れません。
質素な生活をしていても埃を持って生きておられるような姿を見て
カルチャーショックを受けました。
何に幸せを感じるかですよね。

かわいい作品から色々な思い出がよみがえりました(^^)

よたろうママさんへ

よたろうママさんこんにちは!

そうですね~!
無駄のない充実した日々を送りたいと思っています。
ともすると贅沢をしてしまいがちですが、戒めなくてはいけないと思う事があります。
物質に恵まれて何不自由のない生活を送らせてもらっていつだけでも
感謝しないといけませんね☆

生徒さんの復活にほっとしました。
お教室に来るのを楽しみにしてくださっている方がいるというだけで
感謝しないといけません。

よたろうくんのためにもママさんはお元気でいてくださいね(^^)
私もクーがいる時には、この仔は私がいないと生きていけないのだからとよく思いました。

しゅうさんへ

恵まれた環境に慣れてしまって不自由なせいかつには戻れませんよね。
でも何に幸せを感じるかなのだとアーミッシュの方を見て思いました。

とても幸せで誇り高い気高さを感じました☆

ありがとうございます!
股関節の方はずいぶんよくなってきました。
杖も離せるかな♪
起き抜けは杖を2本使って階段を降りています。

ちょっと精神的に不安定になることも時々あります。
季節の変わり目だからですかね。

いつも心配してくださってありまとうございます(^^)/

すももどーるさんへ

お聞きするととても大変な闘病生活だったようです。
孤独や不安、色々な気持ちが交差していたのでしょう・・・。
よく頑張られたと思います!
私にできるかなと思ってしまいます。
でも元気になられてホッとしています!

昔のよき時代の図柄ですね。
とてもかわいらしいです☆

アーミッシュの人口は昔5000人だったのが、いまは22万人もいらっしゃるそうです。
驚きました。
8年しか義務教育を受けないのですよ。
18歳になった時にアーミッシュのまま生きていくかを選択するのだそうです。
でも7割以上はアーミッシュでの生き方を選択されるそうです。
きっと心豊かな素晴らしい生活なのでしょうね(^^)

鍵コメSさんへ

そうですよね!物質的に豊かでも幸せとは限りませんよね。
幸せだと思える環境がその人にとっての幸せですよね☆

本当に最近はびっくりするような事件が多くて・・・。
切なくなりますよね(^-^;)
プロフィール

クルーズママ

Author:クルーズママ
18年前、アメリカのメリーランド州在住中にシャドーボックスと出合い、帰国直後から三重県津市でお教室を開きました。
今後もシャドーボックスの魅力を多くの方に伝えていきたいと思っています。

愛犬クルーズ(15才のヨーキーの男の子)
(2016年6月24日虹の橋を渡りました)

愛犬グレイス(2016年8月14日生まれの女の子)
2016年10月30日にお迎えしました!

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
12星座ランキングⅡ
developed by 遊ぶブログ
フリーエリア
☆トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました☆
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
キラキラ星
AnsDiet